FC2ブログ
お知らせ
上海インター情報その他子連れ上海情報等は(続)子供と一緒に楽しもう!(本編)をご参照下さい。

Molly

Author:Molly

ただ今読書中(長男ゴンG6)
*ファンタジーものばかり読むので、毛色の違うお勉強系も読ませてみました。が、「話がつまんな〜い♪」・・・と、なかなか進まず。チャプター毎にクイズがついていて、巻末には出て来た単語の説明まで付いていて辞書要らずで読めます。
Word Smart Junior II, 2nd Edition (Smart Juniors Guide for Grades 6 to 8)


*上海の外文書店にて発見、飛びついて買ってました(涙)。またフィクションだわよ。しかも続き物(涙涙)。
  The Mysterious Benedict Society

ただ今読書中(長男ゴンY6)

LOTR3巻目。2014年夏休み中に読み切り。気に入ったセリフや文章をなぜかポストイットに書き写し、そのページ毎に本の上部分に貼付けちゃったりして、スゴイ事になってます。今やLOTRはゴンのバイブル的存在(汗)。
The Return of the King (Lord of the Rings 3 Collectors)

ロミジュリ、ジュニア版。
Romeo and Juliet (Shakespeare Stories)

ハムレット、ジュニア版。
Shakespeare Shorts: Hamlet

同じくジュニア版シェイクスピアシリーズのオセロ。このシリーズとっても薄くて簡単なので小学生中高学年にはおすすめかも。各ストーリーの巻末に、悲劇(喜劇)のポイントとなる要素と、シェイクスピアとグローブ劇場についての説明が見開き2ページでさらっとまとめて書かれています。
Shakespeare Shorts: Othello

ジュニア向けシェイクスピア作品シリーズ。ページ数も60数ページで簡単なので3、4年生ぐらいから読めます。
Shakespeare Shorts: Henry V


パーシージャクソン4巻目。
Percy Jackson and the Battle of the Labyrinth

またまたパーシージャクソン・シリーズ、第三巻。
Percy Jackson & the Olympians #3 - The Titan's Curse


ヒープ一家の7番目の息子、セプティマスが生まれて亡くなったと告げられ助産婦が連れ去ってしまった日、父のサイラスは林の中で包まれた赤ん坊の女の子を拾います。長男ゴン、魔法使い系ファンタジー・シリーズにまたもや足を突っ込んでおります。
Septimus Heap, Book One: Magyk Special Edition



パーシージャクソン・シリーズに再度ハマった長男ゴン、早速本屋で見つけた児童用ギリシャ神話の本を1日で読み切ってました。っていうか。11歳なんだし、キミもうすぐミドルスクールなんだからさ〜、もうちっと大人向けのギリシャ神話の本読もうよ〜(汗)と言いたいぐらい簡単です。次男(8歳)ぐらいが読むのにちょうど良さげなレベルでした。(ちなみにゴンの時はY3でギリシャ神話を授業でやったはずなのに。ギリシャも行ったっちゅーのにヤツめ、覚えてないし!)ギリシャ旅行前に読ませるべき本かも。
Greek Myths (Classic Starts)


新しい学校の同じY6のお友達の間で流行っているというのでパーシージャクソン・シリーズに舞い戻り。半神デミゴッドの男の子の話、2巻目。
Percy Jackson and the Olympians, Book Two: The Sea of Monsters (Movie Tie-In Edition) (Percy Jackson & the Olympians)


ファンタジー大好きゴンですが、お引越や転校も重なって心身ともに読書できる環境下に置かれておらず。ロードオブザリング2巻目はのんびりペースで読み進めております。モスクワのインターの、クラスで取り組んでいた読書記録ブログ更新も読書ペースを早めるのにかなり貢献していた模様です。←(読書記録アップ数が多くなればなるほど自分の名前がブログ内でデカく表示されるのに喜びを感じていたゴンなもんで。汗)
The Two Towers - The Lord of the Rings Part2
自宅でやってます(Y6長男)
今後また受ける予定は全くないんですけれども。念のため学年相応の必須語彙&レベルチェック用。
Cracking the SSAT & ISEE, 2014 Edition (Private Test Preparation)
キッズのお気に入り
子供達の最近のお気に入り。ドバイ→上海行きの飛行機の中で、歌いながら観ていました(汗)。
Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014


同じくドバイ→上海行きの飛行機の中で観たThe Book Thief.第二次大戦中にナチスドイツ支配下におかれた街でユダヤ人青年マックスをかくまうリーゼルとその養父母一家のお話。養父役のジェフリー・ラッシュ(パイレーツオブカリビアンのバルボッサ役)とルディ役の男の子がめちゃ良かったです。目から涙、鼻から鼻水。
The Book Thief [Blu-ray] [Import]

原書The Book Thief

は小学生高学年でも読めるので、IBスクールPYPのトピックWar and Conflictでも使えそう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豫園(よえん・Yu Garden)に行ってみた。

上海に来てから3週間、
日々の雑務に追われていたのと、
「適正価格のモノがあふれる大都会!」が、お久しぶりなものですから

いちいちお店の多さとバラエティ豊かな品揃えに心を奪われる日々が続きまして、
はじめのうちは、しょーもない小さなことにまで感動しつづけていた数週間でしたが、
やっと落ち着いて「買い物以外の外出」が出来るようになって来た今日この頃。

先週末は、念願の豫园(Yu Garden)に行ってきましたので、その記録。


***********


もちろん移動は徒歩&メトロであります。



地下鉄10号線「Yu Garden」下車、徒歩5分程度でしょうか。

この日も空は薄グレー。
yuyuan garden








まるでロンドンのChina Town?!ばり、のあたらしさです。
yuyuan garden









人の流れについていくだけで
もうそこは千と千尋の世界(?)が。
yuyuan garden










あ、違いました、商売の城だったようです。
yuyuan garden







なるほど〜、「商城」でツーリスト・マートね〜。
yuyuan garden
・・・・と、またイチイチしょーもない部分に感心してしまうワタシと、
「いちいちしょーもない写真を撮るため立ち止まる母」をたしなめる子供達。汗。









新緑の春!
yuyuan garden











伝統楽器屋!
yuyuan garden









扇子専門店!
yuyuan garden









真珠ですよ〜、奥さん〜!
yuyuan garden








なんか、ワタシタチ、(旧)共産圏ばかりに来ているような・・・。
チェ・ゲバラ、よく目にしちゃうのはナゼ・・・???
yuyuan garden










ここにもあった、臭い豆腐(涙)。
yuyuan garden








ああ、やっと着きました。
ここにたどり着くだけでも余計な誘惑が多すぎます。

yuyuan garden







正面玄関入ってすぐのところに大きな岩。
Wikipedia曰く、3.3m、5トンの重さで、噂では
北京の紫禁城向けに送られるところを船が沈没してしまい、
引き上げられてユーガーデンに設置された、とか?


yuyuan








ニッポンでいうところの「風神・雷神」像的な役割を担っているのか、
各建築物の屋根にはガーディアンが対になって見張っている。。。ような。
目が合ってしまうような感覚に陥ります。
yuyuan garden








園内はかなり広いです。

yuyuan garden





豫园(ユーガーデン)は明時代、1559年に
藩氏が父の慰労にと造りはじめた庭園だったが、
完成には18年の歳月がかかったという。
完成時には父親はこの世を去っていたが、
この荘厳な庭の建築等に費用がかかり過ぎ、
以後、藩一族は衰退の一途をたどり始める。(By Wikipedia)

その後、何代か持ち主が変わり、一時は荒廃していた時期もあったが、
1760年には園の一部を裕福な商人達が買い取り、現在では
「商城」として一般(無料)公開されている。

19世紀にはアヘン戦争時には、
英国軍がHu Xin ting 茶屋に数日間司令部を置いたこともあったという。
1850年から始まった太平天国の乱の際、庭園の大部分がダメージを受け、さらに
1942年には日本軍により更なるダメージを被ったが、
1956年から上海市政府により改修工事がおこなわれ、現在にいたる。(By 同上)らしい。
道理で、全体的に新しい訳です。


それでも、なかなかに風情あります。
yuyuan











yuyuan







各エリア毎にテーマが異なる、らしい。
yuyuangarden19.jpg








yuyuan






テーマ毎に区切られた庭園を行き来する際に、
トンネルや門をくぐる仕組みになっている。

yuyuangarden21.jpg




有料部分の庭園だけでもゆっくり見て回るとなると
半日は必要かもしれません。




「商城」エリアへと出て参りました。

yuyuan












茶屋前で茶を煎る職人さん。
yuyuan







遅めのランチ。
ジグザグの橋を渡り切った先にあった飯店で。



yuyuangarden24.jpg







yuyuangarden25.jpg




橋(路)がジグザグになっていると
悪い「気」が寄って来れないので、
わざわざジグザグに造られている、とかいう話を
昔どこかで聞いたことがある、ような。






yuyuangarden26.jpg
注)しかしながらこのジグザグ構造、
悪い「気」は寄ってこなくても
悪い「輩」は多く出没するようなので、
貴重品等はしっかりと安全な場所に抱えて
通りましょう。








またまた「商城」にて。

技あり綿菓子!デザインによってお値段が異なります。
yuyuangarden27.jpg






???
昔の活動写真?
yuyuangarden28.jpg



その他、昔の衣装を来て撮影できるレトロ写真館など多数。





豫园ユーガーデン横の
お寺に行き着いた。

入場料10元、1.3m以下の子供(すなわち次男など)は無料。

yuyuangarden29.jpg









財の神様!
yuyuangarden30.jpg








その後、路地などを巡り、
ほぼ一日中、散策を楽しめました。
yuyuangarden31.jpg




・・・・・・・・・・

豫园(よえん/ユーガーデン):地下鉄10号線1番出口でて徒歩10分ほど。
開園時間:8:30〜17:30(チケット販売は17時まで)
4/1−6/30迄と9/1ー11/31迄は大人40元、子供&シニア半額、
その他の時期は大人30元、子供&シニア半額、
1.3m以下の子供は無料。

・・・・・・・・・・・・
関連記事
THEME:海外で育児 | GENRE:育児 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ただ今読書中(次男ショウY4)

パフィン・チョークシリーズのクラシック版。中身はマスマーケット版の安い本と同じですが、挿絵の数がより多くて表紙の絵も素敵です。紙の端部分がわざと不揃いになっていて「昔風の装丁」っぽいのがオシャレ。一日1チャプターで読んでます。
Alice's Adventures in Wonderland (Puffin Chalk)

次男、このシリーズばかり図書室で借りてきます(涙)。
Captain Underpants and the Attack of the Talking Toilets


・・・なもんで、家では課題図書?としてこちらを一日1チャプター音読させております。
このハードカバー・コレクターズ版の良い所は、挿絵が美しくて、しかも、1チャプターが2〜5ページ以内で終わるところ。毎日1チャプター読ませても10分以内で済むのが超便利。ディズニーアニメしか知らなかったワタクシなどにとっても原作のピノッキオの奥深さを改めて認識させてくれた本であります。単語が所々難しいので、親子で一緒に読むのにおすすめ。ミドルスクーラー以上のお子さんだったら一人で読めます。
Pinocchio (Everyman's Library Children's Classics)
ただ今読書中(次男ショウY3)
次男のお気に入りウィンピーキッズシリーズ第8巻。自分でダイアリーを「作る」←(「書く」では・・・?)と言い出すほどの影響力。
Diary of a Wimpy Kid #8 - Hard Luck


相変わらずWimpy Kidsシリーズにばかりハマっている次男を見かねたパパが英語の本屋で「中国にいるならこれを読めっ!」と勧めたのがこちらのマルコポーロ。少年時代に中国に滞在し、フビライ・カーンに仕えていたころなどのマルコポーロの様子も簡単な英語で書かれているのでちょうど2〜3年生レベルに最適。
Who Was Marco Polo? (Who Was...?)
自宅でやってます(Y3次男)
学業面でも相変わらずマイペースすぎる(涙)次男むけ。
Scholastic Success With Reading Comprehension, Grade 2


中身は↓こちらと全く同じ。下が旧バージョン、上は新バージョンです。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。